更年期の治療薬プレモン

プレマリンのジェネリック「プレモン」

個人差はありますが、女性は50歳前後になると、すぐに風邪をひいたり、口内炎ができたり、イライラすることが多い。
それから、精神的な面でも、不安感やイライラ、憂鬱な気持ちを感じやすくなります。
プレモン「プレマリンのジェネリック」HRTの飲み薬

 

この原因としては、女性ホルモンがほとんどなくなり閉経を迎える40代半ば〜50代半ばの時期「更年期」が関係してきます。

 

女性ホルモンが閉経に近づくために、様々な症状が起こります。

 

 

そこで、女性ホルモンを安定させるために利用するのが「プレモン」になります。

 

プレモンは、HRT(ホルモン補助療法)の飲み薬の中で現在最も使われているプレマリンのジェネリックになります。
つまり、プレマリンの主要成分であるエストロゲンが、ジェネリックのプレモンにも同じ用量が含まれています。

 

HRT治療薬

処方先

1錠の価格

プレマリン 産婦人科 12.4円
プレモン 通販 10〜25円

 

HRTの飲み薬は、国内では処方箋が無いと購入することができない薬になります。しかし、プレモンなどの海外で販売している薬は、処方箋の有無は関係無く、安く購入する事ができます。

 

そこで、プレモンを購入する場合はインターネットの通販を利用します。

 

それから、メリットは価格が安いだけでなく、注文すれば自宅に届き、なおかつ送料は無料という手軽さもあります。

 

ただし、処方せんが適用されないために”健康保険は適用しない”ことも理解したうえで購入することになります。

 

 

プレモン 0.625mg【1箱56錠】

用 量

価 格

1錠の価格

通販

2箱(112錠) 1,600円 14円

 

購入はコチラから >>

4箱(224錠) 2,800円 12円
6箱(336錠) 3,900円 11円

 

プレモン 1.25mg【1箱56錠】

用 量

価 格

1錠の価格

通販

2箱(112錠) 2,800円 25円

 

購入はコチラから >>

4箱(224錠) 4,600円 20円
6箱(336錠) 6,600円 19円

 

HRTとは

プレモンなどのHRT治療薬は、50歳前後の閉経に悩まされている女性が利用しています。

 

プレモンの主成分であるエストロゲンは、体内で作ることができなくなった女性ホルモン(黄体ホルモン、卵胞ホルモン)を外から吸収するう補助治療法になります。

 

”プレモン”や”プレマリン””HRT”など、なんだか最近になり耳にするようになった言葉ですが、実は海外では10年以上前から普及しています。

 

欧米では4人に1人、オーストラリアでは2人に1人の女性が受けているHRTです。しかし、日本は大きく遅れ、100人に2人の割合。

 

HRTにしても低用量ピルにしても、世界各国と比較して日本はかなり普及率が低いです・・・。

 

 

HRTとは、体内で作ることができなくなった女性ホルモンを外から補助する治療法になります。
低用量ピルと比較すると半分以下の成分(黄体ホルモン、卵胞ホルモン)が含まれています。

 

低用量ピルと比較すると、プレモンはかなり少ない量ですが、急減したホルモンを補うのには十分な量になります。

 

HRTの飲み薬にも何種類かあります。
「プレマリン、プロベラ、デュファストン、ヒスロン、プロゲストン、ルトラール、ノアルテン」

 

そんな中、HRTの飲み薬の中で現在最も使われているのがプレマリン(ジェネリック=プレモン)になります。

 

毎日のように服用しても胃や腸に負担をかけずに、副作用が少ない。そして、女性ホルモンを維持してくれる所がポイント。

 

プレモンの効果

「更年期障害を和らげる」

更年期になると、女性ホルモンの急激な低下により脳がパニックを起こしやすくなります。すると、様々な不調を起こしやすくなります。

  • 顔がほてる
  • 汗をかく
  • イライラ
  • やる気がでない
  • 憂鬱になる
  • 不眠症

 

このような不調を抑える目的で用い、4〜5年経ってホルモンの変化に体が順応してきたら、治療を終了するのが一般的となっています。

 

「ホルモン低下を補う」

これまで女性ホルモンが守ってきた臓器や粘膜の働きが、更年期により弱まってくる更年期。

 

そこで、プレモンを服用します。
女性ホルモンが乱れることで、口や目、鼻の乾燥しがちになりヒリヒリしたり、口内炎が起こることも。それから、舌が萎縮して味覚障害になることも十分にあります。

 

毎日のように、ホルモンが一定に保たれることで、このような症状を緩和することができます。

 

「病気の予防」

プレモンは骨を壊す細胞の働きを抑える働きもあります。
ただし、閉経後はこの役割が衰えるために、骨が弱くなり、骨粗しょう症を起こしやすくなります。

 

プレモンで女性ホルモンを補うことで、骨粗しょう症、動脈硬化、認知症の予防効果が期待されています。この場合は短期ではなく長期継続して服用することが重要になります。

 

 

プレモン 0.625mg【1箱56錠】

用 量

価 格

1錠の価格

通販

2箱(112錠) 1,600円 14円

 

購入はコチラから >>

4箱(224錠) 2,800円 12円
6箱(336錠) 3,900円 11円

 

プレモン 1.25mg【1箱56錠】

用 量

価 格

1錠の価格

通販

2箱(112錠) 2,800円 25円

 

購入はコチラから >>

4箱(224錠) 4,600円 20円
6箱(336錠) 6,600円 19円

 

 

ページトップへ