痔にならないように

痔の予防に

女性は、生理などが関わり、陰部が傷みやすいそうです。そのために、痔になりやすいといわれています。それから、肛門の周りは、静脈がうっ血したり、固い便によって傷ついたりしやすい場所。これが痔の原因になります。

 

特に女性は妊娠の際にうっ血が進み、出産の息未出来ずがついた肛門が処理されずじが犠牲化することがわかっています。お医者さんに行きづらいし、簡単に近くの市販薬ですまそうとすることで、逆に症状が悪化することも・・・。

 

まずは、普段のショック時に心がけること。

 

特に、便秘から字になることも多いために、便秘にならない食事を心がける。
食物繊維の豊富な野菜、海藻、豆腐屋ヨーグルトなどの発酵食品を意識してとっておく。

 

適度な脂分を取ることも排便をスムーズにするために大切です。実はダイエットで食事の量を減らすことで、痔が起こることもわかっています。

 

まずは、痔にならないように心がけることが大切になります。

 

ページトップへ