プレモンと女性ホルモン

女性ホルモンを増やす

年齢が高まることで、女性ホルモンが減少することは人間として、女性としては仕方がありません。しかし、女性ホルモンが、少なくなることで、イライラしたり、目眩が起こったり、頭痛がしたりと、様々な症状につながりやすくなります。

 

そこで、減少した女性ホルモンを増やすために、どういったことをしたらいいのでしょうか?

 

更年期に起こる女性ホルモンの減少は、卵巣が役割大得ることの現れ。30代後半以降は誰もが共通しているために、女性ホルモンの分泌量が減っていき、閉経後は脳がいくら「女性ホルモンよ増えろ!!」っといっても、増えてくれません。

 

実は、昔だったら「更年期」という言葉はなかったそうです。これは寿命と関係し、卵巣が収縮し、女性ホルモンはほとんどでなくなる。人間の寿命が50歳ほどだった時には更年期はさほど注目されていなかった。しかし、今では、寿命が約80歳と、昔と比べて伸びています。

 

そのために、女性ホルモンを増やし維持させるかが重要になります。そこで、減少した部分を増やすためにプレモンが利用されます。

 

毎日のように、プレモンを服用することで、徐々に増加し、正常のホルモン量になり、イライラや頭痛などを和らげることができます。

 

ページトップへ